ネト充のススメ第5話のあらすじ、ネタバレ

ネト充のススメ第5話

補足説明

主人公の盛岡森子(もりおかもりこ)は三十路女性で会社をやめてニートに。

ゲーム内では林(はやし)という名の男性キャラクターで遊んでいます。

第5話タイトル「秘密トライアングル」

スポンサーリンク

第5話前半パートのあらすじ・ネタバレ

林の話を聞いて林が森子なのではないかと思った桜井。

リリィの反応がないので林が心配していると、リリィはコーヒーを零したと言い誤魔化す。

だが、その後桜井はそんな偶然がある訳ないと思い直した。

小岩井は森子とデートをするのを楽しみにしていた。桜井はソレをみて、良く森子がOKしましたねと言うのだった。

小岩井は飲み行こうと誘うと喜んでOKしてくれたと言う。絶対に強引に誘ったのだと桜井が言うと、終わり良ければ全て良し。と小岩井。

そして桜井も一緒に来れば、森子と会えると言う。一瞬考えて桜井は自分が一緒に行っていいのか尋ねる。

すると小岩井は桜井は前に森子を誘って断られているからなー。とからかうのだった。

森子はいつものコンビニに来ていた。

飲み会に行く事になった森子は当初慌てるばかりだったが、少し落ち着いてきていた。

しかし良く考えると、靴、服、伸びきった髪など、どうしようか悩む。

コンビニで会計をしようとすると店員の藤本が森子に話しかけてきた。

藤本が自己紹介すると、森子もかしこまって自己紹介をするのだった。

藤本は慌てて自分の方が年下なんだと言い、謝る森子をみて藤本は面白いと言った。

その後、二人はゲーム内の話で盛り上がり、藤本が森子に余っているアバターをあげる事になった。

森子がサーバーはカルマールで…と言うと藤本が同じサーバーでゲーム内で会ってるかもしれないと言う。

そしてキャラクター名を聞くと…..森子は思わず真顔でえっ…..と言ってしまう。

そう…藤本はギルドメンバーのリーダー、カンベその人だったのである。

(フリドメールの世界)

林(森子)はあまりのショックにネトゲ生活終わった…と思う。そこにライラックがやって来た。

何をしているか聞かれ、人待ち中だと答える林。

ライラックはこの後、リア友と狩に行くという。林がリア友と?と言うと、同じ大学で同じ年の女の子と答えるライラック。

ライラックからネトゲに誘ったのかと聞くと違うという。普通に知り合って仲良くなったらしい。

ネトゲを好きな事をライラックが女の子に言うとその子も好きだと言ったのだ。

そしてその子は女の子にも関わらず男のキャラで遊んでいるという。

林(森子)はそれを聞いて私と同じネナベさんかーと思うのだった。

林はライラックに女友達がネナベをするのは引いたり、気持ち悪いと思わないのか聞く。

するとライラックは自分の友達を馬鹿にしているかと言いムッとするのだった。

林が慌てて謝っていると、カンベがそういう話は個人チャットでやれと言いやってきた。

カンベは林は林でいろいろとあると言い、ニヤリとする。

そしてライラックはネカマやネナベを馬鹿にしたりする奴ではないと言うのだった。

ライラックは遊び方は人の自由だと言い切った。だが、林がネカマをするなら応援をすると誤解をしてしまう。

そしてライラックは立ち去っていった。

残ったカンベが、森子にこんな偶然があるとはな…盛岡森子さん…と言う。

林が放心状態でいるとカンベが何度も盛岡さん!と本名で呼ぶのだった。林は本名を連呼しないでといい、カンベは謝る。

いい年してガキに怯えるなといい、前から年のわりに用心深いなと思っていたという。

言える訳ないよな、ニートでネナベで三十路だもんな…と言うのだった。それを聞きショックを受ける森子。

林はよくしてもらったのに嘘を付いてしまってと謝るがカンベは別にいんじゃないかと言うのだった。

遊び方は人それぞれ、それにあんたは人を傷つけるような人じゃないと信じていると言うのだ。

キーボードを打ちながらカンベ(藤本)は臭い事を言ってるなと照れる。

そしてこの事(林がネナベである事)をリリィが知っているのか聞くのだった。

知らないと言い、正直にこの事を言った方が良いのか悩む。

カンベは林にイヤなら正直に言う必要ない、秘密や嘘はお互い様、それがネトゲだろ、と言うのだった。

そして、藤本はカンベと林がリアルの知り合いだという話は誰にも言わないでくれと言う。

森子も説明が大変ですしねと答えるのだった。

カンベは林が女だとは誰にも言わない、それは自分で決める事だと言う。

ただ1つ、忠告としてリアルの事をリリィに相談しない方がいいと言うのだった。

第5話後半パートのあらすじ・ネタバレ

鏡に映った自分の顔の隈を見て驚く森子。飲み会に来ていく服に悩むのだった。

リリィに相談しようかと思うが、カンベにリアルの事を相談しない方がいいと言われたのを思い出す。

しかし、森子(林)はリリィに相談してしまうのだった。

リリィは林に飲み会がいつあるのか聞いてきたので林は明日だと答える。

桜井(リリィ)はそれを聞き約束は明後日だったから、林はやはり森子ではないのではと思うのだった。

リリィ(桜井)は林の質問に、清潔感のある格好でシャツとカーディガンと言うのだった。

林が女性ならどういう格好をするのかリリィに聞こうとするとカンベがやって来る。

面白そうな話をしているな、俺も混ぜろよ。と言ってきたのだ。

林から元同僚と飲み会だと聞いたカンベ(藤本)はリリィだと、どんな服を着るのか尋ねる。

すると個人チャットで桜井(リリィ)が藤本に中身が男の奴に答えられるわけないと怒る。

藤本は林が聞きたそうにしていたから聞いただけで、自分の好みで良いから答えろと
言うのだった。

リリィは困りながら、ブラウスにスカート、カーディガンと言うのだった。

カンベはさらに髪型は?と追い討ちをかける。

リリィはロングヘアなら緩くまくとか…と言うとすかさずカンベはショートの方が好きという。

え?とリリィは言い、林もロングがダメですかと言う。

ダメというか短い方が楽だろとカンベ。

するとリリィはムキになり、ロングヘアはロマンそのもので可愛いし可能性を秘めていると豪語する。

カンベはそんな言い分には惑わされない、セットが面倒だから伸ばしていると聞いた事があると主張するのだった。

リリィはそれはお手入れしない人の話だと言い、お手入れを乗り越え、女子力を手に入れてると林に同意を求める。

えーと答える林(森子)。

そして森子は部屋にコロコロをしながら、林の中の人はちゃんとお手入れしない方のロングの人です。と謝るのだった。

森子は美容院に来ていた。

今日はどうするのか聞かれ、ショートってセットが大変ですよね?と聞く。

美容師はワックスで毛先を遊ばせたりすればそんな事はないと答えた。

しかし美容師はお客様はショートよりロングが似合いそうと言うのだった。

カンベは短い方が良いと言い、リリィは長い方が良いと言う。

2対1で長い方だったし、ショートにする勇気がなかったのでミディアムくらいでお願いする森子だった。

5,500円だと聞きガチャが11回回せると思うのだった。

その後、いろいろな服などを見て回る森子、どれもガチャが何回、回せると思ってしまう。

そしてガチャ換算をやめようといい、買い物が済むと、リアル課金完了と言うのだった。

桜井は仕事をしていた。そこで小岩井の大阪出張のスケジュールを見て電話をする。

飲み会が明後日なのを確認したのだった。

家に帰った桜井は林がゲームにログインしていないのを確認する。

その頃、森子は時間より30分早く飲み会の待ち合わせ場所に着いていた。

ゲームの中では、ギルドメンバー達が林がいないのはめずらしいと言うのだった。

リリィ(桜井)は林(森子)の事が気になっていた。

桜井はそんな偶然があるハズないと思いながら、林が盛岡だったら…今頃…と思うのだった。

ゲームの中ではギルドメンバー達がボスの部屋の前まで来ていた。その時、突然リリィ(桜井)が急用で落ちると言って、ゲームからログアウトする。

なかなか来ない小岩井に森子は連絡しようか迷う。

その頃、桜井はタクシーで森子が待っている待ち合わせ場所に向かっていた。タクシーから降りて走って向かう桜井。

待ち合わせ場所に着いた桜井は森子がいる訳ないと思っていると…そこには森子がいたのだった。

森子は待ち合わせ時間から1時間が経ったのでちょうど、帰ろうとしている所だった。

桜井は森子を走って追いかけ、盛岡さん!と叫ぶ。

森子は振り返り…桜井さん?と戸惑いながら答えたのだった。

⇒ ネト充のススメ第1話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第2話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第3話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第4話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第5話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第6話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第7話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第8話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第9話のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメ第10話(最終回)のあらすじ、ネタバレ

⇒ ネト充のススメのスタッフ、キャスト、PV等の情報はコチラから

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です