少女終末旅行第1話「星空」「戦争」あらすじ・ネタバレ

少女終末旅行第1話「星空」「戦争」あらすじ・ネタバレ

第1話タイトル 「星空」「戦争」

スポンサーリンク

第1話前半パートのあらすじ・ネタバレ

世界は滅び、文明が崩壊した世界。

チトとユーリは愛車ケッテンクラートで二人だけの旅をしていた。

廃墟ばかりの世界を当てもなく彷徨い続ける。

ユーリが巨大な建物に入ろうというので入ると迷ってしまう。

そして日の光をみなくなってから既に何日も経っていた。

食料もあまりなく、助けも来ない状況であるにも関わらず以外と呑気な二人。

気づくとユーリは荷台で眠っていた。チトも疲れたのでケッテンクラートを止め、眠る事に。

チトは暗闇の中で眠ると、まだ、文明が存在していた頃の夢を見るのだった。

しばらくして起きるとチトは風が吹いている音に気づく。

すぐにユーリを叩き起こし風が吹く方向にケッテンクラートを走らせるのだった。

やがて光が見えてきて、二人は外に出る事が出来た。

建物中からはとても明るく見てた外だが、実際に外に出ると、夜だった。

外に出られたのでスープを作ることにした二人。雪の降る中、暖かいスープを飲む。

二人が夜空を見上げると、流れ星が数え切れないほど、流れていた。それはとても美しい夜空だった。

第1話後半パートのあらすじ・ネタバレ

少女終末旅行第1話「星空」「戦争」あらすじ・ネタバレ後半

ユーリは空き缶を的にし、ライフルで撃っていた。

ユーリが撃ち、チトがヒットしたか確認する…これを何度も繰り返していた。

そして二人は探索を始めるのだった。

機関銃、砲弾、戦車、武器は沢山あったが食料はなかった。

やがて朽ち落ちた飛行機を見つけた二人はその中に入る。

そして、爆薬と食料であるレーションを見つけるのだった。

二人は全てケッテンクラートまで運び荷台に乗せる。

その後、飛行機を飛ばす為にプロペラを回そうとしてみるがやはり無理だった。

二人でチョコ味のレーションを食べるが、二人とも「チョコ」というものがわからないのだった。

レーションは5個入りで2人で分けると1個だけ余る。

その1個をチトは半分に分けようとしていると、ユーリが突然最後の1本を奪う。

ユーリはチトにライフルを向け、その間に食べてしまう。

チトは怒りユーリを突き飛ばし叩く…がヘラヘラするユーリ。

さらに叩き続けるチト。

しばらくして暴れ疲れた二人は疲れて横になっていた。

ユーリは美味しかったと言い、悪びれる様子もなかったので、チトは覚えてろよと言うのだった。

そしてユーリは積もっている雪をつかみ、雪を食べる。チトも真似をして食べるのだった。

⇒ 少女終末旅行第1話「星空」「戦争」あらすじ・ネタバレ

⇒ 少女終末旅行第2話「風呂」「日記」「洗濯」あらすじ・ネタバレ

⇒ 少女終末旅行第3話「遭遇」「都市」「街灯」あらすじ・ネタバレ

⇒ 少女終末旅行第4話「写真」「寺院」あらすじ・ネタバレ

⇒ 少女終末旅行のスタッフ、キャスト、PV等の情報はコチラから

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です